» このサイトについて

このサイトについて

当WEBサイトの運営目的

当WEBサイトは、鹿児島県中小企業家同友会 コロナ対策室が
新型コロナウイルスの危機を会員同士の連携、会内外の情報発信等を通じて
乗り越える為に設置しました。
コロナ対策室の以下、方針をもとに当WEBサイトを運営します。

■今後の対策室方針
「激動をよき友に」運動推進を!活動を止めない!~全社一丸の経営で事業の全面見直しの時

■基本方針
「Stopコロナ」・・・緊急事態宣言時の規制に従って対応しつつ事業を継続する状態
「Withコロナ」・・・感染防止を第一に行動様式を柔軟に変えながら事業を継続する状態

「Afterコロナ」・・・事業活動を通常に行える状態
上記の3つの区分に分け、同友会運動を実施する。
行動変容・新しい生活様式が求められており、鹿児島同友会でも「元に戻るのでなく、進化したやり方を模索する」機会とする。

■基本目標
1.1社も潰さない
2.コロナ特設HPの作成と運用
3.会員増強 1割アップ

中小企業家同友会について

知り合い、学びあい、援け合い、企業を発展させる経営者団体です

中小企業家の皆さんのあらゆる悩みにこたえ、共に解決する集い、それが中小企業家同友会です。良い会社・良い経営者・良い経営環境をめざして、経営者自らが学び、実践し、結果を検証し更に学びを深める、社長のための道場です。

全都道府県に同友会があり、総数約48,000名の会員(企業家)が活動。机上の論ではなく実践体験の中からの論議を行い、経営の本質を真剣に追及します。経営理念、経営方針、経営戦略、経営計画、人材採用、 社員教育、研修、事業承継など、会員の自主性を尊重しながら学べます。

鹿児島県中小企業家同友会について

鹿児島県中小企業家同友会は1988年(昭和63年)設立、現在会員数475名(令和2年5月現在)を数えます。業種も製造業から建設業、卸売業、小売業、サービス業など多種多様、年齢も老若男女20歳代〜60歳代までと幅広く、創業者、後継者に限らず自社の発展と地域の発展に向けて、切磋琢磨を図っています。

「鹿児島北支部」「鹿児島中央北支部」「鹿児島中央南支部」「鹿児島南支部」「大隅支部」「姶良・霧島支部」「北薩支部」の7つの基本交流組織と、もっと学びを深めたい方のための専門委員会組織とで構成されています。